至誠一貫(自尊・自恃・自制)

生徒のページStudents' Page

「私の折々のことばコンテスト」
 佳作入選


平成28年 2月14日


 本校の 鷦鷯ささき歩美さん(2年) が,自分にとって大切な「ことば」とそのエピソードを全国の中高生から募った朝日新聞の「私の折々のことばコンテスト」で,佳作入選しました。
 以下は,鷦鷯さんの作品と,それを紹介した朝日新聞(朝刊)平成28年2月14日付けの記事です。



例えば人の素敵すてきというものがオ二ギリの梅ぼしのようなものだとしたら
その梅ぼしは背中についているのかもしれません


漫画「フルーツバスケット」 (高屋奈月著,白泉社)の主人公・本田透


 以前の私は,周りの人たちはいいところがたくさんあるのに,自分にはいいところがない,と自信がなくて何かに積極的に取り組むことができなかった。そんな時に出会ったのがこの言葉だった。
 この言葉を読んだときから,誰にでも梅ぼしはついていて,もしかしたら,自分にも小さな梅ぼしが背中にはついているのかもしれないと思うようになった。それからは不安に思っても,この言葉を思い出して,物事に積極的に取り組むようにしている。
 誰かの梅ぼしをうらやむばかりではなく,人の素敵をほめることができる,そして,梅ぼしが見えなくて不安になっている人には「あなたの梅ぼしはここだよ」と声をかけてあげられる素敵な人になりたい。


朝日新聞(朝刊)平成28年2月14日

pagetop