至誠一貫(自尊・自恃・自制)

フォトニュースPhoto News

主体的な学びを促す授業の在り方についての研修・協議


平成27年7月8日(水)


 府中高等学校数学科の先生方と主体的な学びを促す授業の在り方について研修・協議を行いました。

 7月8日(水),府中高等学校の数学科の教員8名が本校の皆川佳美指導教諭の授業を参観され,事後に研究協議を行いました。
 2年生の数学Ⅱの「微分法と積分法」の単元において,3次関数のグラフをその導関数を利用して描こうという内容でした。
 ICTを用いて3次関数のグラフを自由に描かせてグラフの特徴を踏まえた上で,局所的には接線とほぼ一致することから,3次関数のグラフと導関数のグラフを重ね合わせて増減と導関数の符号の関わりを視覚的に捉えることができました。
 研究協議においては,「既習の2次不等式と導関数の符号をグラフで捉えることができていた」,「隣同志で教え合いグループで話し合い全体で共有できていた」という感想がありました。また,「ICTを用いるメリットは何か」,「予習をどこまでさせるか」,「教科内で教え方を共有するにはどうすればよいか」等の活発な質問や,「質問しやすい自由席にしてはどうか」等の意見も出され,今後の授業改善の参考となりました。



pagetop