至誠一貫(自尊・自恃・自制)

不祥事防止Fushoji

年間活動計画

平成29年度
不祥事防止委員会の年間活動計画

広島県立尾道北高等学校

1 活動目標

(1)教職員の規範意識を確立する。
(2)学校組織としての不祥事防止体制を確立する。
(3)相談体制を充実する。

2 活動内容

(1)年間活動計画の作成
(2)毎月,不祥事防止委員会を開催
(3)校内研修の企画・運営
(4)生徒,保護者,教職員に対するアンケート調査等の実施
(5)教職員の意識啓発を図る活動
(6)職場の望ましいコミュニケーションづくりを図る活動
(7)PTA役員,学校評議員等との連携

3 活動計画

内容
4月

○職員研修(平成28年度中のヒヤリハット事例から,平成29年度活動計画の周知,個人情報の管理について)

○体罰,セクシュアル・ハラスメント相談窓口の周知

(文書,HP,始業式,PTA総会等)

○教職員に対し,産業カウンセラーによる面接相談を周知

5月

○校長による教職員への個人面談

○職員研修(セクシュアル・ハラスメント防止について)

(パワーハラスメント防止について)

○PTA役員との意見交換

6月

○職員研修(服務規律の遵守について)

7月

○職員研修(成績処理・個人情報の取扱い,夏季休業中の服務について)

○生徒・保護者へのアンケート実施(第1回)

8月

○職員研修(生徒指導のスキルアップについて)※グループ協議

9月

○職員研修(分掌業務の危機管理上のポイントについて)

10月

○体罰,セクシュアル・ハラスメント相談窓口の周知

(文書,HP,始業式,学年懇談会等)

○校長による教職員への個人面談

○学校評議員との意見交換

11月

○職員研修(飲酒運転防止,交通事故防止等について)

12月

○生徒・保護者へのアンケート実施(第2回)

○PTA役員,学校評議員との意見交換

1月

○職員研修(今年度特に課題と考えられること)※グループ協議

2月

○職員研修(個人情報の適正な取扱いについて)

○生徒・保護者へのアンケート実施(3年次生,第3回)

3月

○今年度のまとめ及び次年度の活動計画作成

○生徒・保護者へのアンケート実施(1・2年次生,第3回)

   ※毎月1回不祥事防止委員会を開催する。 PDFはこちら 
pagetop