至誠一貫(自尊・自恃・自制)

部活動紹介Club Activity


第43回全国高等学校総合文化祭2019さが総文書道部門参加報告

 7月27日(土)~31日(水)に唐津市文化体育館で全国高等学区総合文化祭書道部門が開催されました。本校書道部からは昨年11月に実施された広島県高等学校総合文化祭書道展で最優秀賞を受賞した中田ゆずのさん(2年)が広島県代表として出品しました。
 7月29日(月)には開会式と交流会に参加しました。交流会では,「夢のチカラ 未来に飛ばそう」をテーマに,他県の代表生徒とグループを組み,羽をかたどった名尾和紙に言葉を書き,バルーンに貼り付けてミニバルーンを制作しました。また,バスに乗って唐津市近代図書館へ移動し,佐賀が生んだ『明治三筆』中林梧竹の書を鑑賞しました。その後,追体験として豆色紙に中林梧竹の書を臨書し,臨書した豆色紙は同じグループの生徒と交換しました。
 7月30日(火)には講評会と閉会式が行われました。講評会では講師の先生が選出された作品について,制作した生徒に制作意図などの質問をされながら講評をして下さいました。全国各県から選出された非常にレベルの高い作品を鑑賞し,作品の制作の仕方など大変勉強になりました。

出品作品 「臨 開通褒斜道刻石」
交流会の様子
名尾和紙を貼り付けたミニバルーン




pagetop