至誠一貫(自尊・自恃・自制)

部活動紹介Club Activity

文芸部

 瀬戸内海に面し,豊かな自然に囲まれた私たちの学校は,「尾道」という文学にゆかりの深い場所にあります。 多くのクラブが活発に活動している北高ですが,文芸部も伝統ある部活動として全国レベルで活躍しています。
 活動内容は,年1度の部誌発行と季節ごとの句会の開催です。特に部誌の発行には力を入れており,今年で75号を数えます。 全国の優れた文芸誌を読んだり,どのような企画で自分たちの色を出すかを話し合ったりしています。また,小説や詩だけでなく,短歌や俳句・三題噺など,いろいろなジャンルの作品に挑戦しています。
 兼部している生徒も多く,いろいろな個性の部員たちで和やかに創作を楽しんでいます。




第30回全国高等学校文芸コンクール表彰式
平成27年度全国高等学校総合文化祭(滋賀大会)分科会

文芸部ニュース
全国高等学校文芸コンクール文芸部誌部門 優良賞受賞

 第31回全国高等学校文芸コンクール文芸部誌部門にて,本校文芸部が制作した『カプリチオ75』が,優良賞を受賞しました。第30回の奨励賞,第29回の優良賞,第28回の奨励賞と4年連続の受賞です。部員一同,制作にかかわってくださった先生方,文芸部OBの皆さん,印刷業者さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
 さる12月10日土曜日に,表彰式が東京・蒲田の東京工科大学で行われました。本校の代表として,新部長の山田モナミさん(1年生)が参加しました。表彰式に続く講演会では,作家の島田雅彦先生より「万能の道具の使い方」と題して貴重なお話を伺うことができました。午後からは各部門に分かれ,講評会が行われました。講師の先生方の講評,また他県の高校生との意見交換など,来年の部誌作りの大きな参考になりました。
 3年生3名が引退して,現在1年生6名での活動を行っています。ほとんど全員が初めてのことばかりですが,何でも相談しながら楽しく活動しています。2年生,そして新入生の入部を待っています!

第30回全国高等学校文芸コンクール表彰式
講評会のようす
pagetop